FC2ブログ
2018 / 09
≪ 2018 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2018 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
その後泣くことも徐々に減り、家族や周りの人達にも「元気そうだね。」と言われるまで回復してきました。
抗がん剤で抜けた髪の毛も少しずつ生えてきました。
そして年末、大腸外科のM先生からストーマ閉鎖のオペを年明けにしましょうと言われ、喜びの中、新年を迎えました。

お正月明けに二人部屋へ入院、ほぼ一人で個室状態でした。
ストーマを閉じることは、私にとってずっと念願であり、手術も前回より軽いものなので、不安はほとんどありませんでした。

手術は無事に終わり、経過も良好。
朝が弱い私が6時に起きて、大好きな「宙船」を大音量で聞いて、ますます元気が出てきてご機嫌な毎日でした。

手術後は心配していたお漏らしは、逆に便秘気味だったので様子を見ながら、下剤を使ってコントロールできました。
ただ気になったのは最初の手術前に痛かった右腰が再び痛くなったことで、緩和ケア科に受診し麻薬をもらいました。

1月上旬に退院。
それからずっとテンションが高く、自分でもおかしいな…と思う行動が増えていきました。
まず長電話、やたら友人や後輩を家に呼んだり、術後間もないのに夫の両親を温泉に誘ったり…。
そのことを精神科の先生にお話したら、躁状態になりましたねと言われ、今まで飲んでた薬はすべて中止。
リーマスという薬に変更されました。
そして外的刺激が少ない生活を送るように言われ、外部との接触はなるべく避けるよう心がけました。

退院した後、できるだけ多くの人に自分の思いを伝えたかったのですが、行動をセーブしなくてはならなかったのは結構しんどかったですね。
躁転したのは初めてでしたが、それをコントロールしないと反動がきついことだけは知っていたので、一生懸命我慢しました。

そして1月末、CTの結果を聞きに母と共に病院に行きました。
W先生は「ゆみぃさん、癌が再発しました。」とおっしゃいました。
私の幸せな時期はたった2週間足らずで終わりました。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















ゆみぃ

Author:ゆみぃ
40代の女性、夫と二人暮らし。
子宮体癌、うつ病、嘔吐恐怖症の病気に加え、平成21年1月肺血栓塞栓症で入院、タコつぼ型心筋症を発症。腰椎圧迫骨折も判明。現在自宅療養中。
好きなもの…お泊まり、スイーツ
苦手なもの…スポーツ、家事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。